スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

祝!鉄拳7家庭用発売日決定!

待ちに待った鉄拳7の家庭用の発売日が決定しましたね!今年の6月1日に決定しました!うれしいことは続きますよ!
20170128084213daa.png
iPhoneのスクリーンショット(略してスクショ)で撮ったのですが、小さくてすみません。仕事帰りにちょこちょこゲーセンに通い、なんとかFRでも剛拳は行きたいと思っていたところあっという間に目標達成!こんなことならもっと早くに行っとくべきだったと少し後悔です・・・これから先はちょっと険しいみちのりですが、なんとか羅段には行きたいですね~
七男さんにとっては実はこの趣味が一番長かったりもします。でも、あまりにも短気なので格ゲーには向かない性格なんですねw非常に負けず嫌いなんですwwたかがゲームと思われますでしょうが、僕はどんなことでも負けることが嫌いなんですwまあそんなことはさておき、このゲームの説明をしましょうか?

鉄拳とは殴って、蹴って相手を倒すゲーム!ただそれだけなんですw
むかしむかし、あるところにカプコンのストリートファイターⅡという世間をあっと言わせた本格対戦ゲームがスーパーファミコンから出ました。これがゲーム界における本格対戦格闘ゲームの先駆けと言っても過言ではありません。(イーアルカンフーとか言わないよーにw)僕自身もまずはここから入りました。波動拳!昇竜拳!竜巻旋風脚!この技を知らない30代40代とはとても友達にはなれませんw

そして!!ここからが本題です!このストリートファイターⅡ(略してストⅡ)は2D対戦ゲーム(いわゆるキャラクターが前、後ろ、ジャンプしか動けない)なんです。それじゃあってことで登場したのが、3Dゲームの
バーチャファイター!ってのがセガから出たんですwこのゲームは今みると笑っちゃうくらいめちゃくちゃな画面ですwいわゆるポリゴンという平面を重ね合わせたようなちょうどこんな感じです
ByMCp-ZCMAAxTjB.jpg
しかし、当時はこれはこれで斬新でして、意外にも人気あったんです。そしてバーチャ全盛期のバーチャファイター2というのがリリースされ、多分これが一番盛り上がったんじゃないですかね?

そしてちょうどこのぐらいの時期にナムコ(現在のバンダイナムコ)から鉄拳が発売されたんですね。しかし、はっきり言ってクソゲー(言葉遣いが悪くてすみません)だったんです。誰もがこんなゲーム誰がやるんだ?というぐらい非常にふざけたゲームでした。しかし、結構売れたんですw特に鉄拳2ww
このゲームはレーバー1つとボタンが4つありまして、それぞれが体の四肢に対応しておりレバーの動かし方やボタンの入力によって色んな技が出るというシステムです。キャラクターが非常に個性的で、タイガーマスクやブルース・リー、ジャッキーチェンなどを彷彿させるキャラがいます。このゲームで使われている技は実際の格闘技から引用しているものが多くそういった要素も僕みたいな格闘ファンの心を掴んでいるのかもしれません。
そして運命の3作目!!これがバーチャファイターと鉄拳の勝敗を決めました!軍配は鉄拳でしたね!僕自身もバーチャ3はなんか馴染めず、鉄拳3の方がなんか面白い、理由は分からないが鉄拳3の方がシステムやキャラクターがシンプルだったのが良かったのかも?キャラクターもぐっと減らして、新規に加入したテコンドーのファラン、中国拳法のシャオユウ、カポエイラのエディ、そして主役の風間仁の完成度が非常に高かったですねw圧倒的に仁の一人勝ちでしたけどwwでも、本当の本当はバックダッシュのレイウーロンが一番強いということは秘密にしておきましょう・・・。
そしてこれまた一世を風靡したのが鉄拳タッグトーナメントというのがリリースされあっという間に人気が出ました!これはもう一つの社会現象か!っていうくらいみんなハマってましたね!一回のプレイで2キャラ選択し、協力して対戦するという内容なんですけどめちゃくちゃおもしろかったのを覚えております。

しかし!!ここから鉄拳の暗黒期に入ります。このつづきは次回へ・・・

ちょっと休憩・・・

スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。